パタパタモードくん

パターンメイキング、縫代付け、グレーディング、パラメトリック、マーキングまで、基本操作を使いやすいインターフェイスに集約、多機能ながらも使いやすいソフトを、JC倶楽部(無料)のサービスとしてご利用頂けます。大幅な業務の効率化を、ミニマムコストで実現した画期的なアパレル・パターンCADソフトをご紹介します。
※2016年8月1日より、完全無料化しました!

平成11年3月情報処理振興事業協会(IPA)共同開発「情報ベンチャー事業化支援ソフトウェア等開発事業」採用
平成16年6月ビジネスモデル特許取得(第3560586号)

パタパタモードくんのポイント
パタパタモードくん

※CADソフトは無料でお使いいただけますが、操作方法等のサポートは行っておりません。個人差はありますが、基本的な操作はマニュアルを見るだけで使えます。
JC倶楽部プレミアム会員(有料)になれば、電話、メール、リモートで操作説明のサポートを受けることができます。また、パターン出力や入力、パターン制作、グレーディングなどを割引価格でご利用いただけます。

①パターンメイキング

シャープペンシルと方眼定規を使ってハンドでパターンを引いてきた方にとって、シャープペンシルをマウスに持ち替えるくらいのアナログ感覚で、パターン制作ができます。また、手書きパターンを入力する機能や、線の修正、特に美しい曲線が作れる機能が充実しています。画面の背景は、白、黒のどちらかお好みで選択可能です。

  • パターンメイキング 背景「白」
  • パターンメイキング 背景「黒」
②縫代付け

簡単な操作で、手早く、全てのパーツに縫い代を付けることができます。部分的な縫い代巾の変更や、コーナーの形状変更なども手軽に操作できます。

  • 縫代付け
③グレーディング

基本サイズから、大きなサイズや小さなサイズを作成するグレーディングが、ハンドでパターンを引くのに比べて一番時間短縮できる作業です。カットソーやスカート、パンツなどボトムは、ルール付けが特に簡単です。類似アイテムにはルールの貼り付けができ、異なるピッチの展開にも対応しています。

  • グレーディング
④パラメトリック

基本サイズのパーツを変形させるパタパタモードくん独自の機能です。操作方法は、グレーディングとほぼ同じで、各パーツにルールを付けておくと、数値入力のみでパーツを変形させることができます。様々な活用方法がありますが、顧客毎のパターン制作が必要なオーダーメイド分野では、特に利便性があります。あらかじめルールを付けておけば、体型補正を数値入力のみで行うことができます。

  • パラメトリック
⑤マーキング

生地の上に効率良くパーツを並べて、用尺を出すマーキングは、パタンナー、生産管理といったプロフェッショナルに必要な機能ですが、趣味で洋裁をする方にも、あると便利な機能です。複数の生地を使う場合や、柄合わせの必要な生地を使う場合も、操作は簡単。パーツを自動で配置することもできます。

  • マーキング
パタパタモードくん 稼働環境

●OS:WindowsXP、WindowsVISTA、Windows7、Windows8、Windows10 ●メモリ:1GB 以上 ●グラフィックボード:1280×1024ドット以上、65000色以上のOpenGL対応ボード推奨ですが、オンボードでも、特に問題はありません。
※A0サイズスキャナーを使った入力機能を使用する場合は、メモリ:4GB以上、グラフィックボードの搭載されたワークステーションを推奨します。


▶パタパタモードくんを使う
※無料のソフトですが、会員登録等ご注文のお手続きが必要です。

▲このページのTOPへ