モデリストサポートセンター

「モデリストがサポートする」と「モデリストをサポートする」という2つの意味をもつセンターです。

モデリストがサポートするセンター

企業や個人が、パターン制作・グレーディングをアウトソーシングする先として活用できます。モデリストサポートセンターでは、パターン制作の工程を大きく3つの種類に分けて、役割分担で仕事をしています。打合わせやトワルチェックなどコミュニケーション力が必要な工程、シルエットパターン作成工程、パターン工業化工程の3つです。

モデリストをサポートするセンター

結婚や出産などでフルタイムでの勤務ができなくなったり、様々な理由で在宅勤務を希望する能力の高いパタンナーやモデリストが働きやすい環境を作っています。

パターンチェックや納品は全て、データでのやり取りになりますので、パタパタモードくんCADソフトをお使いいただく必要があります。パタパタモードくんはこちらから注文(無料ですが手続きが必要です)できます。

業務の流れ

パターン作成、グレーディングなど、パターンに関連する業務を行っています。

パターン制作
①デザイン打合せ ブランドコンセプトやデザインコンセプトを確認の上、デザイン画やイメージ写真と素材を見せていただき、デザインの詳細を伺います。ご希望の場合は、FAXやメールでデザイン画を受け取り、電話で打合わせすることも可能です。
矢印
②トワルチェック 基本的には半身・ピン打ちでトワルを作成し、形状や寸法のチェックをしていただきます。アシンメトリーなデザインの場合には、両身で確認していただきます。
矢印
③サンプルパターン納品 トワルチェックでの修正を行い、パターンと仕様書を納品します。紙のパターン、データどちらでも納品可能です。紙のパターンで納品する場合は、別途出力代が発生します。データで納品する場合、無料のCADソフトパタパタモードくんをご利用ください。
矢印
④修正打合せ サンプルを確認し、修正箇所を打合わせします。大幅なデザイン変更でなければ、修正費用は発生しません。
矢印
⑤本番パターン納品 モデリストサポートセンターで作成したパターンは、必要があれば、デザインパターンデータベースにデータ登録いたします。
※データベースをご利用の方へのサービスで、登録費用は無料です。

グレーディング
①打合せ 初めてのご依頼の場合は、サイズ毎の寸法やピッチの配分方法など、ブランドによって決められているルールなどを詳しく伺います。2 回目以降のご依頼の場合、展開するサイズをお知らせいただくのみで結構です。
矢印
②パターン納品 グレーディングとチェックは役割分担で行っています。紙のパターン、データどちらでも納品可能です。紙のパターンで納品する場合は、別途出力代が発生します。データで納品する場合、無料のCADソフトパタパタモードくんをご利用ください。当社で制作をしたパターン以外でも、パターン原紙をお借りできれば対応いたします。但し、別途入力代が発生します。

パターン管理
パターン保存 当社で作成したパターンは全て保存しています。パターン修正や、バリエーションパターンを作成する際にはもちろんのこと、パターン出力のみでも、パターン番号や品番をお知らせいただければ、対応いたします。
デザインパターン
データベース
当社で作成したパターン以外でも、お客様が作成されたパターンや仕様書などのデータを、自由に管理していただける場所を提供しています。ご利用方法はこちらをご覧ください。


モデリストサポートセンターを利用する

▲このページのTOPへ