会社案内
社長あいさつ
代表取締役 代表取締役 木田順子

 初めてコーポレートサイトをオープンしてから15 年、この度、ようやく全面リニューアルに向けて動き出すことができました。振り返ればいつも、奇跡的な偶然のようなできごとが、私にはじめの一歩を踏み出させていたような気がします。私の子供の頃の将来の夢は、服を作る人になること。高校を卒業するまで、その夢は変わらず、服飾の専門学校に入り、パタンナーとして社会人になりました。そこでファッション用のパターンCADに出会い、これからの時代、服づくりにこれはなくてはならないツールになる!と、衝撃を受けたことを今でも覚えています。

 その後、コンピュータはパーソナル化し、あっという間に自分専用の端末を使えるのが当たり前に感じられるほど普及しました。デジタル環境がどんどん整備されていく中、パタンナーを含むファッション業界の仕事の流れや、そこで働く人たちの環境もよくなりましたが、幸せ感や充実感は高まってきているのでしょうか。私には、まだまだ改善の余地があるように思えてなりません。かたちあるものをつくるということは、クリックひとつでポンとできることではなく、作業時間がかかります。特に手を動かしてつくるものは、職人技ともよべる高い技術力があっても、時間がかかります。また、手を動かす前に、どんなものをつくるのかを考えるために、もっと時間を費やす必要があります。CADソフトやインターネットなどデジタルツールは、ものづくりを極めたい人が、手を動かす作業時間を短縮したり、間接的に発生する周辺業務などを切り分けて任せ、クリエイティブな時間をつくるという目的のために使われるべきものだと私は考えてきました。これまでの仕事の流れの中に、新たなツールを組み込むのではなく、ツールを使った仕事の流れを再構築することが必要なのではないかと。それを実現するには、今あるものを一旦クリアして、ゼロから作りはじめる勇気が必要なのだと。

 それは、子供の頃に描いた自分の将来、夢を実現させるために生きる勇気と同じなのではないかと感じます。私自身は、子供のころの夢を経て、この業界に入り、夢のある社会にするという新たな夢を持って活動しています。それができているのは、これまで本当にたくさんの人たちからご支援を賜ってきたからです。感謝してもしきれないほどの。夢を実現させるには、まわりの人たちの理解とサポートが必要不可欠です。そのためジェイシーシステムでは、ファッションの分野で、夢を実現させたいと思う人が、第一歩を踏み出すために必要な情報やシステムを、必要最低限のコストで利用できる環境を作り続けていきたいと考えています。夢という明確なものでなくても、自分の一番得意なことや、楽しく感じられることをして、生計を立てられたら、より自分らしく生きられると思いませんか。結婚や子育てで、働く時間に制約のある期間が発生する可能性の高い女性の多い業界ですから、特に、企業に就職する以外の選択肢もあるはずです。

 ジェイシーシステムは、人が、自身の能力の向上と可能性を拡大させるとともに、よりファッショナブルで充実した人生を送り、ファッションのビジネスが、より大きな収益を生み出すためのお手伝いをしていきたいと考えています。 みなさまと一緒に、ファッションの未来を創造する企業を目指して。 ジェイシーシステムはがんばります。よろしくお願い申しあげます。

株式会社ジェイシーシステム 代表取締役 木田 順子